小型サイズの高精度旋盤加工

丸物・旋盤加工.COMは、小型サイズの旋盤加工を最も得意としています。条件によってはφ200mmまでの旋盤加工を行うことが可能ですが、φ8mm~φ90mmの高度な加工技術が要求される小型サイズの旋盤加工に強みを持っています。自動車・二輪や工作機械、半導体業界向けの旋盤加工品(その形状から丸物とも呼ばれます)は高い精度要求があります。また、シャフトなどの摺動部に使用される旋盤加工品であれば、精度もさることながら回転や荷重に耐えられる素材を選ばなければなりません。使用目的に合わせた材料選定から、使用用途に沿った加工内容と加工精度を実現することでお客様のニーズに応えさせていただいています。

丸物・旋盤加工.COMの小型サイズ旋盤加工品

NC自動旋盤による高い生産性

丸物・旋盤加工.COMを運営しているカドクラは充実した旋盤加工設備を保有しています。中でも、NC自動旋盤を含め、旋盤加工設備を30台以上保有しているため高い生産体制を完備しています。量産品であれば自動化された専用ラインによって加工・製作を行うため、スピーディかつ大ロットの生産対応を実現することができます。小型サイズの旋盤加工品であれば10,000個/月の生産に対応することができますし、試作品・開発品・単品の製作対応も行っています。

充実したNC自動旋盤加工設備

丸物・旋盤加工のVAVE提案

機械加工、切削加工と言っても、加工対象となる素材や形状、成形工法、厚さなどによって加工方法が変わっています。また、旋盤加工の場合には溝切りや面取り、ねじ切り、中ぐり、穴あけなどさまざまな加工種類もあります。材料特性や形状特性を踏まえて適切な加工方法や適切な工具選定を行わなければ、必要以上に加工工数をかけることになりコストアップにつながります。また、適切な加工方法でなければ不良品の発生を招いたり、手直しの発生や生産リードタイムの延長となってしまいます。
丸物・旋盤加工.COMでは、旋盤加工に特化したVA(Value Analysis)・VE(Value Engineering)の提案を行うことで、開発段階・設計段階からお客様の製品競争力向上のためのサポートをさせていただいています。

丸物・旋盤加工.COMVAVE提案

> 丸物・旋盤加工.COMのVA・VE提案事例一覧はこちら